FC2ブログ

幸福になるための瞑想(マインドフルネス)2

いま、世界を見ると、国家間、宗教間の争いや問題が多くあります。

身近なところでも、社会の問題、家族の問題などに直面しています。

人間は、モノが豊かになれば、心も豊かになると考えてきました。

少し視点を変えてみましょう。

「私が幸せに生きていくためには、どれだけのものが本当に必要なのか。」
です。

これが幸福になるヒントです。

むさぼりの心は幸福をなくします。

自分が生きていくのに不足がないのに、モノの面だけで豊かになろうとしてはいけません。

特に、他人と比較することは一番よくありません。

自分にないものを他人が持っているのを見ると、嫉妬の心が起き、
自分の心に悪い影響を及ぼします。

そうならない方法をブッダが教えています。

「今の瞬間の、自分の心の状態を観察する」ということです。

一つ一つの行動の確認です。

これを「マインドフルネス」といいます。

これは、宗教に関係なく、どんな人でも行えます。

自分の心をチェックできるのは、自分です。

今の自分の心の状態を確認すること、今の自分の行動を確認すること。

この実践によって、日々の生活で喜びを感じることができるようになっていくでしょう。

これが瞑想の一番の目的です。

瞑想は、いつでも、どこでもできます。

五分でも十分でも効果があります。

ぜひ皆様の生活に取り入れて実践してみてください。
スポンサーサイト



幸福になるための瞑想(マインドフルネス)1

私たちは、多くのモノに囲まれて生きています。

確かに生きていくために必要なものもありますが、本当はどれだけのものが必要なのでしょうか。

モノで人間は幸せになることはありません。

なぜでしょうか。

欲望があるからです。

でも、欲を全てなくすことはできませんし、その必要もありません。

欲がゼロでは生きていくこともできないのです。

大事なことは、欲を調整することです。

余計な欲望を減らすことを考えましょう。

心をコントロールするということは、難しいように思われるかもしれませんが、
要するに、自分の心の状態を理解するということです。

人間の中心は心です。

心を見つめることで、幸福が生まれます。

確かにモノは豊かになりました。

それもすばらしいことですが、モノの豊かさと心の豊かさは全く別です。

大切なのが心の豊かさです。

モノの豊かさだけでは、喜び、慈悲、思いやりは生まれません。
(続く)

蘭華寺 3月瞑想会のご案内

蘭華寺では毎月瞑想会(第3土曜日午後1時より)を行っています。

今月は3月21日(土)午後1時から開催します。

どなたでもご参加いただけます。
*参加費 1,000円


詳細は下記までお問い合わせください。

〒287-0823
千葉県香取市笄島3318-5
蘭華寺
担当 ヤタワラ・パンニャラーマ
TEL&FAX 0478-56-1394
mail  yatawara@lily.ocn.ne.jp
プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR