FC2ブログ

時には自分の時間を手放しましょう

みなさんこんにちは。

私にとって日本は第二の故郷です。
生まれ故郷のスリランカより日本で過ごした時間の方が長くなりました。
これからも日本とスリランカの関係が、仏教を通じて強くなっていく事を望んでいます。

日本は経済発展と同時に物が増えてきています。物の豊かさで人生が幸せになると今までずっと思われてきました。その人間の心が小さくなって、お金の規模が大きくなりました。

そうなるとお金さえあればそれが幸せだと思う時代になってきます。
お金と物で感じる幸せはあまり長く続きません。お金は自分の手に入るまでの戦いです。
その戦いで自分がまけてしまったらストレスになって、貧しい心になって幸せを失くしてしまいます。

継続することは難しいです。
ですから「喜び」と「幸せ」を物の豊かな経済が中心になった社会の中でどのように得るかという工夫をしなければなりません。

1、ビジネス(経済)とスピリチュアリティ
ビジネスの世界では頭が疲れることがあります。精神的なダメージが大きいです。経済で悩んでいるといつまでもストレスになります。
悩むことはある程度必要ですが、それが癖になったら仕事が進みません。悩むという悪い癖をカットすることが、スピリチュアルな行いで出来ます。幸せはいくらかはお金で買えるものもありますが、真実の幸せはお金ではなく心の中にあります。スピリチュアリティにあります。

2、手放す
仕事の合間にいつもの自分を手放す。もっと言うと、今の自分の時間を手放す。時間はお金とよく言われますが、ちょっと時間を手放すことで、心がリフレッシュして、楽しく仕事をする時間を作れます。心を空にする時間が増えるからです。これからは、時間を手放すことを考えましょう。

3、家族
もっと家族といる時間を増やしましょう。家族が一番大切な集団です。仕事中心ではなくて、家族によって仕事の疲れをいやすことも出来ます。

4、健康
仕事をしながら健康を一番に考えることが必要です。

5、マインドフルな時間(四つの動き)
①座る
②立つ
③歩く
④横になる
これらのときに瞑想をします。これで心が安らぎます。社員が10人、50人、100人、1000人いる社長も人間です。人間は自分の心の指令で動きます。だから大変忙しい中でも自分の心をみつめる時間が瞑想です。

私たちは止まることなく前進していますが、時には自分の時間を手放す事も大事だと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR