FC2ブログ

自分を信じましょう

「信頼は最高の友である。実に、自分こそが自分の頼りなり、他の誰が自分の頼りになりえるか。」
(ダンマパダ -Attavagga)

人生をすばらしい状態にするのも、みじめな状態にするのも自分です。

生まれたときから、持っている自分の体のことさえもいつ病気になるかもわからないのですから、他人のことはなおのこと信じることはできないでしょう。

自分の先生はだれですか? 

それは、自分自身の心の声です。

「あなたが師事するべきは自分の心の声です。自分の意志がある心の声は、安楽をもたらします。」
(ダンマパダ-Chittavagga 35)

悲観的な考え方と余計な心配をすることに問題があるのです。

私たちが抱える問題にとらわれたり、自分で自分に強いプレッシャーをかけると、さらにもっと強くストレスを感じます。

またあなたが気に入らない相手に対して、自分から気にしすぎてしまうのです。

目の前の抱える問題に焦ることは、心配と失敗の原因となります。

例えば、自分の会社、職場に新しい人が入ってきて、その人から、なにかいやなことを言われるかもしれない、と想像したりします。悲観的な心配をします。

このように、自分自身を落ち込ませることをなくすことができるのは、他の誰でもなく、自分自身なのです。
スポンサーサイト



プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR