FC2ブログ

正しいものの見方

十一 まことではないものを、まことであると見なし、まことであるものを、まことではないと見なす人々は、あやまった思いにとらわれて、ついに真実(まこと)に達しない。

十二 まことであるものを、まことであると知り、まことではないものを、まことではないと見なす人は、正しき思いにしたがって、ついに真実(まこと)に達する。

(中村元訳『ブッダの真理のことば・感興のことば』岩波文庫)


ブッダは、悟りにいたるための修行方法として、「八正道」を説かれました。

1、正見(正しいものの見方)
2、正思惟(正しい思考)
3、正語(いつわりのない言葉)
4、正業(正しい行為)
5、正命(正しい職業)
6、正精進(正しい努力)
7、正念(正しい集中力)
8、正定(正しい精神統一)

の八つをいいます。ブッダは、それまでインドで行われていた苦行を否定し,苦にも快楽にも走らない「中」の生き方、すなわち「中道」を主張されました。その具体的内容として説かれたのがこの八正道です。

先の句では、この正しくものを見るという「正見」の教えと、正しい思考という「正思惟」が現れています。

この八正道は仏教実践の基本的な教えです。ぜひ覚えておいてください。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR