FC2ブログ

心を守りましょう

人間には、生まれてから死ぬまで、守るべきものが沢山あります。

その全てを守るために、毎日朝から夜まで頑張って生活しているといってもいいでしょう。

でも、失敗することもあります。

ひとつ成功して、安心した瞬間に、またいくつもの問題が起きます。

大人になると、守るものも増えていきます。

そうすると、時間が足りなくなります。忙しくなりいます。

ゆっくり食事をする時間もありません。

子どもと遊ぶ時間もありません。

便利で速い乗り物があっても、親、祖父母に会いに行く時間もありません。

まして、お寺に行く時間などありません。

忙しい人が食事をする様子は、まるでモノを飲み込んでいるかのようです。

食べ物を食べるのではなく、ただお腹におさめているだけのようです。

そして、忙しいと言い続けるのです。


このようなことでは、一番大切なものを守ることができません。

それは「心」です。

心を大切に守らないと、見るもの、聞くもの、におい、食べること、触れるもので迷ってしまいます。

そのようなものから、心を守らなければ、好き嫌いによって満足することができなくなって、健康を失ってしまいます。

病気には二つのものがあります。

身体の病気と心の病気です。

私たちは、一年先、二年先は健康でいられるかもしれません。

しかし、その先はどうでしょうか。

仏教の聖典ダンマパダに「心が汚れずに一瞬でもいることは難しい」とあります。

だから、心を大切にする方法を考えないといけません。

その方法が「瞑想」です。

瞑想は、自分自身を意識することです。

今の自分の状態を冷静に観察することです。

そうすれば、人生に起こる様々な変化に対して、冷静に、穏やかに、賢明に向き合うことができます。

人生を恐れや心配から解放することができます。

また、深い理解と、正しい行動、正しい言葉、正しい考えにつながります。

そして、欲望によって世界を見るのではなく、あるがままの姿で見ることのできる智恵を得ることができるのです。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR