FC2ブログ

老年期の生き方

人間の生活は、年を取ってからも、子どもの時代と同じように大事な時期です。

子どもの時期は、将来のために考えなければいけません。

年を取ってからは、自分より年下の人達の手本になるように生きなければなりません。

人生には、子ども、青年、壮年、老年の4つの段階があります。

それぞれの時期を大切に生きることが大切です。

これから数回に分けて、老年期に穏やかに生きる方法を、ブッダの教えの中からお話ししたいと思います。

【世間の事を気にしないこと】
年を取ると、若い時ほど健康でなくなります。

でも、若い時のことを羨まずに、今の瞬間に生きるようにすれば、物事に動揺することなく、穏やかに生活することができます。

世間の物事に執着せずに生活することを心がけましょう。

つづく
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR