FC2ブログ

老年期の生き方 2

【手放すこと】
今までは、自分のために生きてきたことと思います。

自分が幸せになるために、がんばってきたことと思います。

これからは、他人のために生きることを考えてみてください。

人のお世話をし、相手のために我慢すること、ゆるすこと。

今までの人生であった嫌なこと、嫌な思い出を心から手放してしまいましょう。

【受けた恩を下に流す】
皆さんが、両親、祖父母、年長者から受けためぐみ、いつくしみを同じように下の世代にしてあげることが大切です。

これは恩を「流す」ということです。

そうすれば、さらにその下の世代に恩が受け継がれていくのです。

これを心がけていると、老年期を楽しく過ごすことができるのではないでしょうか。

【楽しみ、喜ぶこと】
子どもや孫に、面倒を見てもらうことを期待するのではなく、子どもや孫の成功を喜ぶこと。

わがままな考えから離れること。

生きるために必要なモノを減らし、人生を軽くすること。

仏教の究極の目的は、楽しんで生きることです。

つづく
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ヤタワラ・パンニャラーマ

Author:ヤタワラ・パンニャラーマ
日本の皆さん、こんにちは。
ヤタワラ・パンニャラーマです。

私はスリランカのキャンディという町で生まれ、1986年に来日しました。現在は千葉県香取市にあるスリランカ寺院「蘭華寺」の僧侶として活動しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ウェブサイト
「気づきの瞑想~マインドフルネス~」
http://y-pannarama.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR